『テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第六話が本日放送。第六話では、鬼殺隊最強と謳われる岩柱・悲鳴嶼行冥の稽古が始まる。



【写真】“中の人”も参戦 有名人が魅せた『鬼滅の刃』コスプレショット「世界一かわいい」「完成度高い」

 先週放送の第五話「鬼を喰ってまで」では、恋柱・甘露寺蜜璃の稽古を終えた竈門炭治郎が蛇柱・伊黒小芭内の稽古へ向かう。稽古場に着いた炭治郎は、怒れる伊黒による太刀筋矯正のための恐ろしい稽古を受けることに。

 本日放送の第六話「鬼殺隊最強」は、ついに悲鳴嶼が登場。伊黒と風柱・不死川実弥の稽古を乗り越えた炭治郎は、我妻善逸と共に山奥にあるという悲鳴嶼の稽古場へ向かう。既に稽古を始めていた嘴平伊之助や村田と久々の再会も束の間、悲鳴嶼の厳しい稽古が始まる…。

 自身の稽古を「簡単」と言ってのける悲鳴嶼の両手を合わせた姿を写す場面写真も公開された。


 本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』を原作としたテレビアニメ新シリーズ。2019年に「竈門炭治郎 立志編」で社会現象を起こすと、2020年に「無限列車編」が劇場版公開後にテレビシリーズ化、2021年に「遊郭編」、2023年に「刀鍛冶の里編」が放送された。

 『テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編』は、フジテレビ系にて毎週日曜23時15分放送。