賀来賢人柄本時生落合モトキ岡田将生が出演する7月12日スタートのドラマ『錦糸町パラダイス~渋谷から一本~』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)より、錦糸町で撮り下ろしたメインビジュアルが解禁。YouTubeメンバーシップ限定動画の配信も決定した。



【動画】能登半島支援企画【MakingOf・錦糸町パラダイス!!】始動

 本作は、人生で本当に大事なことは何か、生き方の根源や人間の心理について考えさせられる、総勢50人以上の人生模様を映し出す人間ドラマ群像劇。過去の「汚れ」を掃除する掃除屋の3人と、過去の「過ち」を暴くルポライターの蒼が、東京・墨田区錦糸町を舞台にさまざまな人との出会い、出来事を通じ、自らの過去と向き合っていく姿を描く。

 柄本と今井隆文のドラマ初プロデュース作品となる本作。メインキャストも務める柄本と肩を並べるのは、賀来・落合・岡田。「劇団年一」としても活躍する10年来の友人4人の空気感にも注目だ。

 この度、能登半島支援企画としてYouTubeのテレ東公式ドラマチャンネルにて、メンバーシップ限定動画の配信が決まった。
柄本プロデューサーの奮闘記やドラマ撮影の舞台裏、番宣稼働の裏側など、ここでしか見ることができない(秘)動画が盛りだくさんとなっている。

 メンバーシップで得た利益は、令和6年能登半島地震の災害義援金として被災地に寄付される(※一部経費を除く)。今回の取り組みは「能登半島のために何かできることはないか」と考えた柄本プロデューサーの意向により実現した。チャンネル開設にあたり、賀来・柄本・落合・岡田からコメントが到着。本日21日18時より登録開始している。金額は月額190円だ。


 また、賀来・柄本・落合・岡田によるメインビジュアルが解禁された。掃除屋「整理整頓」社用車の後ろで仲良く軽食をとる3人と、意志の強い表情をみせるルポライターの蒼。2組の対比が印象的なビジュアルに仕上がった。タイトルロゴは、錦糸町に通る総武線と半蔵門線を意識した色味。この4人をメインに、錦糸町で様々な事件や人間模様が描かれる。

 賀来・柄本・落合、そして岡田がメインキャストを務めることは既報の通りだが、プロデューサー・脚本・出演を務める今井隆文の役どころ、そしてそのほかのキャストの顔ぶれについては、ドラマ放送をもって解禁される。
大ベテランの俳優や演技初挑戦のアイドルなど、個性豊かなキャストが集結。はたして誰がどんな役どころで出演し、物語を紡いでいくのか?

 ドラマ24『錦糸町パラダイス~渋谷から一本~』は、テレビ東京系にて7月12日より毎週金曜24時12分放送。