ケイト・モス、ジョニー・デップとの破局当時をついに明かす 「あの後、何年も泣きながら暮らしたわ」
拡大する(全1枚)
交際当時のジョニーとケイト (C)AFLO
 1994年から4年間交際していたジョニー・デップ(49)とスーパーモデルのケイト・モス(38)。人気絶頂だった二人の恋は当時、世界中から熱い注目を集めていたが、婚約までしていたにも関わらず、1998年に破局してしまう。ケイトはVanity Fair誌のカバーインタビューの中で当時のことについてようやく口を開いている。

ケイト・モス、娘から化粧が濃いと指摘される

 「ジョニーは私に、どうやったらプライベートが常に晒されるセレブとしての生活をうまくこなしていけるかを教えてくれた人だった。何かわからないことがあると、彼にいつも相談していたわ。そしてジョニーは必ず最善のアドバイスをくれたの」。

 「ジョニーと別れるということは、心から信頼できる人を失くすということだった。それはもう悪夢のようだったわ。何年も何年も泣いていたもの」。

 そんなケイトも2011年にミュージシャンのジェイミー・ヒンスと結婚。ひとり娘のリラ(前の恋人との間の子供)と3人で、以前とは180度違う穏やかな生活を送っているそうだ。

 「昔はクラブやパーティ三昧の日々だったけど、もうそういうのは卒業したわ。私、本当に落ち着いたのよ(笑)」。

 「ハイゲートの自宅で、夫と娘、そして犬と暮らしているの。穏やかにね。幸せよ」。