天才子役・小林星蘭と伊東四朗が年の差コンビ!人気マンガ「ぱじ」ドラマ化決定

 人気子役の小林星蘭が、テレビ東京で春に放送される「ヒューマンドラマスペシャル ぱじ ~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~(仮)」に出演することがわかった。

人気子役・濱田龍臣のイケメン急成長ぶりがネットで話題に!

 同ドラマは、父を事故で亡くし、母(ミムラ)を病気で亡くしたもも(小林)と祖父・茂吉(伊東四朗)の愛と絆の物語。茂吉は、パパでありじいちゃんである「ぱじ」として、一人で孫娘を育て上げる決意をする。持病の心筋梗塞と闘い、戸惑いながらも同居生活を送るが、シニア雇用で働く運送店が経営破綻したために失業してしまい、児童養護施設からももを入所させるよう勧告されてしまう。

 原作は、2010年に映画化されて話題となった「星守る犬」の村上たかし。今ドラマは、1999年から6年間、週刊ヤングジャンプで連載されて好評を博した作品で、第4回文化庁メディア芸術祭最優秀賞も受賞している。

 村上は、ドラマ化にあたり「二人のささやかで他愛のない、だけど宝石のような物語を、この度、大好きな伊東四朗さんはじめ、最高のキャストでドラマ化していただけることになり、とても光栄です。二人をとりまく、可笑しくてちょっと切ない、温かい日常に、ほっこりしてもらえればうれしいです」とコメントしている。

 両親を亡くした5歳の女の子・ももを演じる小林は、「最初は『ぱじ』ってどういうお話か知らなくてタイトル名がおもしろいなーと思っていました。本を買って読んでみたら本当におもしろくて。まわりに気をつかう、優しくて明るくて大ざっぱで元気な女の子、ももちゃんと私は似ているって思うところがたくさんあったから、絶対にやってみたい!! て思いました。とても演技が上手な方たちの中で、とっても緊張するけれど、最初にももちゃんに感じた『似てる!! 同じだ!!』って思ったところやももちゃんワールドが見ている人に伝わったらいいな」と自身の役柄について語った。

 一方、愛情を持って孫娘を育て上げる祖父を熱演した伊東は「いやーこれはとんでもない? 大役です。はたしてこんな子育てができるものか。今までやってきた役の中で、一番むずかしいかも」とコメントを寄せている。

 その他にも、「ぱじ」と「もも」の二人の生活に力を貸してくれる近所の住人に吉行和子や伊武雅刀、三宅裕司ら、ももの亡き母役にミムラを迎え、豪華な俳優陣が脇を固める。

 「ヒューマンドラマスペシャル ぱじ ~ジイジと孫娘のほっこりラブストーリー~(仮)」は2013年春にテレビ東京で放送予定。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

小林星蘭のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小林星蘭」に関する記事

「小林星蘭」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小林星蘭」の記事

次に読みたい「小林星蘭」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク