元グラビアアイドル・小阪由佳が官能小説家デビュー! 激太りや奇行の背景も激白

 2004年に「ミスマガジン2004」でグランプリを受賞し、グラドルとして華々しくデビューするも、2009年に突如引退。そしてその後、激太りや奇行ライブで世間を大いに騒がせた小坂由佳が、再び新たな“挑戦”に踏み切った。それが、官能小説家としてのデビューである。先月に『キレイになりたくて』(双葉文庫)を刊行したばかりの彼女に、デビューに至るまでの経緯と今後の抱負を聞いた。

【関連】官能小説家デビューを果たした元グラドル・小阪由佳

 2004年に「ミスマガジン2004」でグランプリを受賞し、グラドルとして華々しくデビューするも、2009年に突如引退。そしてその後、激太りや奇行ライブで世間を大いに騒がせた小坂由佳が、再び新たな“挑戦”に踏み切った。それが、官能小説家としてのデビューである。先月に『キレイになりたくて』(双葉文庫)を刊行したばかりの彼女に、デビューに至るまでの経緯と今後の抱負を聞いた。

 小説『キレイになりたくて』は、小坂にとって、現在の彼女だからこそ書くことのできた作品であると言えよう。小坂自身、芸能界という荒波の中で自分の立ち位置と将来について大きく悩み、世間から見ればただの“奇行”としてしか取れないような挙動に走った。

 そもそも、本人曰く、かの激太りや奇行ライブには、事務所を辞めたものの芸能界への未練を断ち切ることができず、いわゆる“キャラ変”で再起を狙おうという意図があったのだという。一部では“洗脳説”も流れていたが、「洗脳などといった大それたものではなく、ただ頼る人を間違えてしまっただけです」と彼女は語る。良くも悪くも無我夢中、そんな彼女の憎めない純真さが、今回の官能小説家デビューにつながったのだ。
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「グラビアアイドル」に関する記事

「グラビアアイドル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事

次に読みたい「グラビアアイドル」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク