『ワイルド・スピード』、T・ギブソンが「D・ジョンソンが出演するなら降板」と断言

 10月末に主演のヴィン・ディーゼルにより、ジャスティン・リン監督がメガホンを取ると伝えられた人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズ続編。リン監督の参加により、スムーズに進むことが期待された第9弾だったが、2作目の『ワイルド・スピードX2』からローマン・ピアース役で出演する俳優タイリース・ギブソンが、確執を伝えられるルーク・ホブス役の俳優ドウェイン・ジョンソンが出演するなら降りると明言した。

【関連】シリーズ第8弾『ワイルド・スピード ICE BREAK』フォトギャラリー

 タイリースは自身のインスタグラムにヴィンとドウェインとのスリーショット写真を投稿。「やあ、世界…。やあ、忠実なファンのみんなと俺たち『ワイルド・スピード』ユニバースの愛しい面々…。こんなことを言って申し訳ないが、ドウェインが9作目に出演するなら俺はもうローマン・ピアースではいられない」とキャプションに綴っている。

 タイリースはドウェイン演じるホブスと2013年の6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』から登場するイアン・ショウ役の俳優ジェイソン・ステイサムが出演するスピンオフが決まって以来、ドウェインが『ワイルド・スピード』ファミリーの調和を乱す行動に出たと批判し続けてきた。
 
 さらにスピンオフの全米公開予定日が2019年7月26日(現地時間)に決まり、『ワイルド・スピード』第9弾の全米公開日が当初の2019年から2020年4月10日(現地時間)になったことが、タイリースの怒りに火をつけた模様。現在もドウェインに対する不信感は消えず、彼とは一緒に仕事ができないという判断に至ったようだ。

 元妻と一人娘の親権で争っているタイリースは、キャプションの中でその件も持ち出し、「ファミリーや俺の娘の存続にちょっかいを出したら、俺が相手になる」とコメントしている。

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ワイルド・スピード」に関する記事

「ワイルド・スピード」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ワイルド・スピード」の記事

次に読みたい「ワイルド・スピード」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク