木村多江「あの女に…勝ちたい」 怒りの展開に反響 『後妻業』第6話

木村多江「あの女に…勝ちたい」 怒りの展開に反響 『後妻業』第6話
木村多江 クランクイン!
       
 女優の木村佳乃が主演を務めるドラマ『後妻業』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第6話が26日放送され、朋美(木村多江)が柏木(高橋克典)の元へ乗り込む新たな展開が「原作にも映画にもない展開」「混沌としてきた」と視聴者の間で話題を呼んでいる。

【写真】木村多江が怒りを見せた『後妻業』第6話フォトギャラリー

 一刻も早く、笹島(麿赤兒)の妻となり、遺産相続人のポジションにつきたい小夜子(木村佳乃)は、「遺産をうちに残してほしい」と笹島にプロポーズ。一方、朋美は、夫の司郎(長谷川朝晴)の浮気のショックから感情が高ぶり、ついに本多(伊原剛志)と一晩を共にしてしまった。その2人の浮気現場を押さえ、本多の弱みを握ったとほくそ笑む柏木だった。

 弱みを握られたとは知らず、引き続き小夜子の行動を見張っていた本多は、小夜子が司法書士の新井(河本準一)と一緒に、笹島の自宅へ入る姿を目撃する。話を聞いた朋美は、笹島を亡くなった父親の二の舞にはさせないと、小夜子と柏木の計画を阻止するために笹島邸に乗り込んでいく。

 そんな朋美の動きを知った小夜子は、あくまで自分は“恋愛”を楽しんでいるだけだと言い張り、全てを笹島に話したと言う朋美に対し「笹島のじいさん、どっちの話を信じるやろか?」と挑発。朋美も負けじと「どう考えても、私の方がまともな女だってこと笹島さんもわかってるはずよ」とたんかを切ると、怒りに火のついた小夜子は浮気の証拠写真とともに朋美にまくし立てていく。

当時の記事を読む

木村多江のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「木村多江」に関する記事

「木村多江」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「木村多江」の記事

次に読みたい「木村多江」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 木村多江 ドラマ
  2. 木村多江 東京島
  3. 木村多江 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。