『偽装不倫』杏、姉の不倫協力にネット「やるんかーい」とツッコミ

 女優の杏が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が24日に放送。葉子(仲間由紀恵)が妹・鐘子(杏)に不倫のアリバイ工作と動機を打ち明けるシーンに「全方位に向けてひどい」などの声がSNS上に寄せられた一方で、姉の不倫に協力する鐘子にネットからツッコミのコメントもあがった。

【写真】仲間由紀恵がベッドでウトウト…『偽装不倫』第3話を振り返る

 本作は『海月姫』『東京タラレバ娘』などを手掛けた東村アキコの同名漫画が原作のラブストーリー。30代独身のヒロイン・濱鐘子(杏)が、既婚者だとウソをついて手に入れた期間限定の恋にはまっていく姿を描く。

 姉・葉子(仲間)の結婚記念日前に指輪を取り戻した鐘子(杏)は、丈(宮沢氷魚)に会えないことに寂しさを感じる。一方の丈は人知れず頭痛とめまいに悩まされていた。そんな中、葉子は不倫相手の風太(瀬戸利樹)から、練習中に怪我をしたので見舞いに来てほしいとせがまれ、夫・賢治(谷原章介)との結婚記念日ディナーを抜け出す口実を作るため、鐘子に協力を頼む…。

 結婚記念日の朝、葉子は鐘子を呼び出すと「今日、急病になってくれない?」と持ちかけ「ディナーは行くわよ。ただその後、抜けたいのよ」と風太に会いに行くためのアリバイ作りに鐘子を利用しようとする。この葉子の言動にネット上には「このお姉さんえげつなか」「姉さん、無茶苦茶やな」「全方位に向けてひどいお姉ちゃんだな」などの反響が寄せられた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク