忍たま乱太郎原作『落第忍者乱太郎』、33年の連載に終止符 65巻で完結

忍たま乱太郎原作『落第忍者乱太郎』、33年の連載に終止符 65巻で完結
漫画『落第忍者乱太郎』第1巻書影
 子どもたちを中心に、幅広い世代から長きにわたって愛され、劇場版やミュージカルなども製作されてきた人気作品『忍たま乱太郎』の原作『落第忍者乱太郎』(あさひコミックス)が、11月30日に発売される単行本65巻をもって完結することがわかった。

【写真】漫画『落第忍者乱太郎』単行本完結記念プレミアム小冊子ビジュアル

 『落第忍者乱太郎』は、一流の忍者を目指して忍術学園に入学した忍者のたまごたちが巻き起こすドタバタ劇を描いた漫画で、朝日小学生新聞で1986年4月に連載がスタート。単行本累計発行部数が930万部を突破する人気作となっており、1993年に『忍たま乱太郎』(NHK)としてアニメ放送がスタートしたほか、実写映画化やミュージカル化など、多くのメディアミックスでも旋風を巻き起こしてきた。4~6月、10~12月の季節限定で連載は続いていたが、今年1月に作者の尼子騒兵衛が脳梗塞を発症、今年4月にスタート予定だったパート64の連載は延期となっていた。尼子はリハビリに励んでいたが、「毎日の連載は難しい」と連載終了を自ら決断した。

 朝日小学生新聞での連載は、本日10月1日から12月末まで掲載する「傑作選」をもって33年の連載に幕を閉じる。ただし、尼子は順調に回復しており、2020年4月から月1回のペースでの新連載を準備中だ。

 11月30日に発売されるコミックス最終巻となる65巻は、通常版に加え32ページの小冊子が付いた特装版も刊行。アニメ『忍たま乱太郎』から、乱太郎役の

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「リトルウィッチアカデミア」のニュース

次に読みたい関連記事「リトルウィッチアカデミア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宝石の国」のニュース

次に読みたい関連記事「宝石の国」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「名探偵コナン」のニュース

次に読みたい関連記事「名探偵コナン」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月1日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。