今夜『奪い愛、冬〜傑作選』放送! 倉科カナ主演“ドロキュン劇場”衝撃の第1話

今夜『奪い愛、冬〜傑作選』放送! 倉科カナ主演“ドロキュン劇場”衝撃の第1話
ドラマ『奪い愛、冬~傑作選』ビジュアル(C)テレビ朝日
 第4話以降が当面の間延期となった土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)に代わり、同じ鈴木おさむが脚本を務めたドラマ『奪い愛、冬』の傑作選が今夜放送される。今夜放送される第1話では、恋⼈からプロポーズされ幸せいっぱいの光(倉科カナ)の前に、かつて死ぬほど愛した男が現れ…彼女に次々と“不穏な闇”が忍び寄る。

【写真】倉科カナを三浦翔平がバックハグ! 『奪い愛、冬~傑作選』フォトギャラリー

 本作は、放送作家・演出家としても知られる鈴木による完全オリジナルの脚本で、ドロドロしているけどキュンとする=“ドロキュン”な恋愛を描く。出演は倉科のほか、三浦翔平、大谷亮平水野美紀ら。

 デザイン会社で働く池内光(倉科)はある⽇、アシスタントで恋⼈の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされる。ちょっと頼りないけれど、とても優しく、何よりも光を全⾝で愛してくれる康太。彼の⼤きな愛に包まれ、光は幸せを噛み締めていた。

 そんな中、光は会社を代表し、建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦することになる。意気込むあまり緊張する光を励まそうと、オリエンテーション会場に向かうエレベーターの中でキスをする康太。だがその瞬間、ふいに開いた扉の向こうに視線を移した光は、ある⼀点から⽬が離せなくなってしまう。そこにいたのはライバル会社のデザイナー・森⼭(⼤⾕亮平)、旧姓・尾⽥。彼こそは、かつて光が死ぬほど愛した男、そして…3年前に突然、好きな⼈がいると告げ、姿を消してしまった男だった。

あわせて読みたい

倉科カナのプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「倉科カナ + 濱口優」のおすすめ記事

「倉科カナ + 濱口優」のおすすめ記事をもっと見る

「倉科カナ + Instagram」のおすすめ記事

「倉科カナ + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュース

次に読みたい関連記事「長澤まさみ」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 倉科カナ Instagram
  2. 倉科カナ ドラマ
  3. 倉科カナ ブログ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。