『いいね!光源氏くん』最終話、千葉雄大&伊藤沙莉の感動ラストにネット涙 桐山漣のスピンオフ望む声も(ネタバレあり)

『いいね!光源氏くん』最終話、千葉雄大&伊藤沙莉の感動ラストにネット涙 桐山漣のスピンオフ望む声も(ネタバレあり)
ドラマ『いいね!光源氏くん』に出演する(左から)桐山漣、千葉雄大、伊藤沙莉 クランクイン!
 俳優の千葉雄大が主演するドラマ『いいね!光源氏くん』(NHK総合/毎週土曜23時30分)の最終回が23日に放送され、感動のラストにネット上で「伊藤さんと千葉くんの演技の掛け合いに涙」「今夜は涙が止まらなかった」と反響の声が寄せられた。また、桐山漣演じる中将のその後を描く続編やスピンオフを望む声も多数上がった。(以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

【写真】公園で最後のデートをする沙織(伊藤沙莉)と光(千葉雄大)

 『いいね!光源氏くん』は、女性コミック誌で連載中のえすとえむによる同名人気マンガを原作としたコメディードラマ。「源氏物語」の中で雅の世に生きていた平安貴族・光源氏が、まったく世界観の違う現代に出現し、当たり前に見える現実世界とのギャップに驚いたり、楽しんだりするさまを描く。

 次元ジャンプの手がかりをつかむために行った京都で心がすれ違ってしまった光(千葉)と沙織(伊藤沙莉)は、気まずい生活を送っていた。沙織は、光を平安時代へ帰そうと考えていたが、当の光は現代で生きる覚悟を決めていた。

 仲直りのきっかけを探していた2人は、互いにお詫びの品としてスイーツを贈り合い、その場で光は、これからも沙織と共に現代で過ごしたい胸の内を伝える。しかし行方不明になっていたフィリップ(厚切りジェイソン)から光を平安時代へ戻す方法を聞いていた沙織は「光くんとはもう暮らせません。あなたのことが嫌いだから」とそれを受け入れなかった。「それは真の心か」と光と尋ねると、沙織はうつむきながら「…うん」と答える。光は「ここに私の居場所はないのだな」と涙を流すのだった。

あわせて読みたい

千葉雄大のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「千葉雄大 + 映画」のおすすめ記事

「千葉雄大 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「千葉雄大 + ドラマ」のおすすめ記事

「千葉雄大 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュース

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 千葉雄大 Instagram
  2. 千葉雄大 ドラマ
  3. 千葉雄大 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。