トム・クルーズ出演作42本の歴代ランキング発表、トップに輝いた作品は…

トム・クルーズ出演作42本の歴代ランキング発表、トップに輝いた作品は…
トム・クルーズ歴代映画ベスト1位に選ばれた『7月4日に生まれて』 写真提供:AFLO
 1981年の恋愛映画『エンドレス・ラブ』の端役で、映画デビューを果たした俳優のトム・クルーズ。Insiderがそんなトムの40年以上にわたる輝かしいキャリアを振り返り、トムの歴代映画ランキングを発表したので紹介しよう。

【写真】フォトで見る、トム・クルーズ出演作42本、歴代ランキングTOP15(1位→15位)

 Insiderが発表したトム出演の42作とは、1981年の『エンドレス・ラブ』から、2018年の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まで。トムがオースティン・パワーズを演じる本人役でカメオ出演する2002年作『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』は含まれていない模様。

 ベスト1位に選ばれた『7月4日に生まれて』は、トムに初めてアカデミー賞主演男優賞ノミネートをもたらした作品だ。オリバー・ストーン監督がメガホンを取り、ベトナム戦争に従軍し、下半身不随になった実在の元米兵ロン・コーヴィックの半生を描く。同作を今見ても、トムの迫真の演技にゾクッと鳥肌が立つという。

 最下位に選ばれた作品は、ミュージカルの映画化『ロック・オブ・エイジズ』。破天荒なロック界のスーパースター、ステイシー・ジャックスを演じるトムが、ボイストレーニングの成果を発揮し、見事な歌唱力を披露している。その点は評価されている。

 Insider発表、「トム・クルーズ出演作ベスト10」は以下の通り。
1位 『7月4日に生まれて』
2位 『ハスラー2』
3位 『マグノリア』
4位 『ア・フュー・グッドメン』
5位 『ザ・エージェント』
6位 『レインマン』
7位 『トップガン』
8位 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
9位 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』
10位 『ミッション:インポッシブル』

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月12日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。