『ギルティ』衝撃の事実の連続! 「とにかくヤバい」と驚きの声(ネタバレあり)

『ギルティ』衝撃の事実の連続!  「とにかくヤバい」と驚きの声(ネタバレあり)
瑠衣を演じる中村ゆりか 『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』第6話より(C)読売テレビ
       
 女優の新川優愛が主演を務めるドラマ『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第6話が9日に放送。今までの爽(新川)に降り掛かった裏切りや、人間関係の衝撃の事実が明かされ、「このドラマ、とにかくヤバい」「感情も相関図もジェットコースターみたい」など興奮の声が上がった(※以下、第6話ラストまでのネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

【写真】怖いけど美しすぎるショット…瑠衣(中村ゆりか) 『ギルティ ~この恋は罪ですか?~』第6話フォトギャラリー

 数々の裏切りに追い込まれた爽は、友人・若菜(筧美和子)の助言により、瑠衣(中村ゆりか)のことを何も知らないと気づき、彼女の正体を知るために行動を開始する。瑠衣の卒業アルバムを調べると、そこには「秋山瑠衣」という名前が。瑠衣は爽の初恋の相手・秋山(町田啓太)の義理の妹だという事実が発覚した。この事実にネット上では「え!?瑠衣が妹!?」「まさかの…」「とんでもないな…」などの驚きの声が上がった。

 瑠衣は爽の会社の編集部アルバイト・寺嶋(神尾楓珠)を使い、爽を陥れていた。2人は、故意に爽と秋山を再会させ、始めから一真をターゲットにして近づいていたことなどが判明。結婚生活と仕事を奪っても、なぜ爽への復しゅうを続けるのかと聞く寺嶋に瑠衣は「あの女が私の人生を踏みつぶしておきながら、今ものうのうと生きてるからよ」と、爽との写真を握りつぶす。

 さらに、終盤では寺嶋の秘密も明らかに。寺嶋は一真が裏切りを重ね、離婚した元妻・弥生(智順)の弟だった。一真への復しゅう心から瑠衣と手を組んだ寺嶋。6話で明かされた衝撃の事実たちにネット上では「このドラマ、とにかくヤバい」「とてつもないことになってる」「さすがにしんどい…」「衝撃的すぎる展開」などの声や「もう最終回が気になりすぎる」「ここからの展開どうなるの?」など、次回以降を心待ちにする声が寄せられた。

あわせて読みたい

新川優愛のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新川優愛」に関する記事

「新川優愛」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新川優愛」の記事

次に読みたい「新川優愛」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 新川優愛 Instagram
  2. 新川優愛 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。