パワーレンジャーにチャッキー、バービー人形も 今年も本気! セレブたちのハロウィン2020
拡大する(全1枚)

 毎年さまざまな仮装でハロウィンを彩るセレブたち。新型コロナウイルスの影響で、今年は残念ながら大きなパーティーやイベントは開催されなかったものの、セレブのコスプレは健在。気合の入りまくったコスプレを紹介しよう。

【写真】チャッキーやバービー人形も 今年も本気100%! セレブたちのハロウィン仮装をチェック

 今年も人気なのは、映画やテレビドラマがモチーフのコスプレ。リアリティースターのカイリー・ジェンナーは、仲良しのアナスタシア・カラニコラウ、元アシスタントのヴィクトリア・ビジャロエル、ソフィア・ビジャロエル、カーター・グレゴリーと一緒に「パワーレンジャー」のコスプレを披露。

 カイリーの姉ケンダル・ジェンナーは、90年代に公開された『バーブ・ワイヤー/ブロンド美女戦記』でパメラ・アンダーソンが演じたセクシーでタフなヒロイン、バーブ・ワイヤーに! メイクも衣装も気合十分で、再現性がすごい。「VOTE」と書かれたフラッグで、投票も呼び掛けて一石二鳥。

 歌手、モデル、女優として活躍し、『ムーンライト』や『ドリーム』等に出演するジャネール・モネイは、まさかの『チャイルド・プレイ』の殺人人形チャッキーに変身。ブルーのオーバーオールとカラフルなボーダーシャツ、赤毛のウィッグにそばかすまで再現し、チャッキー人形との2ショットを披露した。

 歌手のホールジーは、『ティム・バートンのコープスブライド』の、“死体の花嫁”コープスブライドに。花冠とウェディングドレスを身に着け、顔と体にはブルーメイクを施している。特に凝ったアイメイクに注目だ。表情も完璧。