『極主夫道』第9話 “龍”玉木宏、謝罪 非行の裏に隠された向日葵の悩み

『極主夫道』第9話 “龍”玉木宏、謝罪 非行の裏に隠された向日葵の悩み
       

 俳優の玉木宏が主演し、女優の川口春奈と俳優の志尊淳が共演する日曜ドラマ『極主夫道』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週日曜22時30分)第9話が今夜放送される。第9話では、娘の向日葵(白鳥玉季)が非行に走り悩む中、龍(玉木宏)を鬼の形相にさせる大事件が起こる。

【写真】向日葵の悩みを聞き出す“雅”志尊淳 『極主夫道』第9話より

 龍の娘・向日葵がクラスメートを突き飛ばしてケガをさせてしまった。病院に駆けつけた龍は、ケガをした相手とその親に謝罪したが、向日葵は何も言おうとしなかった。そんな向日葵を気遣い、ケンカの理由を聞かない龍。向日葵は龍に、母・美久(川口春奈)には内緒にしてほしいと頼む。

 数日後、学校をサボっていた向日葵が地元警官の酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)に保護される。連絡を受けた龍は、交番まで向日葵を迎えに行く。美久は、向日葵がクラスメートにケガをさせ、学校をサボっていたことを知って向日葵を叱り、なだめる龍に「たっちゃんは甘いと思う」と言う。

 向日葵の様子を心配した美久は、雅(志尊淳)に向日葵の悩みを聞き出してほしいと頼む。雅が話を聞くと、向日葵は、龍と血のつながった親子ではないから悪いことをしても何も言ってもらえないし、龍にとって自分はどうでもいい存在なのではないかと打ち明ける。

 向日葵の思いを知った美久は、龍がどれだけ向日葵を思っているかを証明すると向日葵に約束。美久は雅に、龍と向日葵の心の距離を縮めるにはどうしたらいいかと相談すると、雅はある作戦を思いつき、江口(竹中直人)や町の人たちに協力してもらう。

 一方、龍は雲雀(稲森いずみ)から、渡瀬一家の人間が近所をうろついていると知らされる。渡瀬一家とは、龍が以前、壊滅させたはずの組だった。雲雀は、渡瀬一家が龍を捜しに来たに違いないと告げる。渡瀬一家が龍に報復を画策している可能性があるから手を貸すと言う雲雀に、龍は何かが起こっても自分一人で対処すると答える。

 そんな中、龍を鬼の形相にさせる大事件が起こる…!

 ドラマ『極主夫道』第9話は、読売テレビ・日本テレビ系にて12月6日22時30分放送。

当時の記事を読む

玉木宏のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「玉木宏」に関する記事

「玉木宏」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「玉木宏」の記事

次に読みたい「玉木宏」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 玉木宏 Instagram
  2. 玉木宏 ドラマ
  3. 玉木宏 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。