『ひぐらしのなく頃に』新作TVアニメ“卒”、7月放送開始
拡大する(全1枚)

 『ひぐらしのなく頃に』のテレビアニメ新作『ひぐらしのなく頃に卒』が7月に放送されることが発表された。

【写真】アニメ『ひぐらしのなく頃に業』PV第3弾

 『ひぐらしのなく頃に』は、2002年に同人サークル「07th Expansion」から発表されたサウンドノベル。雛見沢の集落で毎年6月に起こる連続怪死・失踪事件の顛末を描いたミステリー作品で、体験版が公開されるとファンが急増し、コミック連載、TVアニメ、小説など幅広くメディア展開している。2016年には、NGT48のメンバーが出演して連続ドラマ化もされている。

 ニコニコ生放送で、『ひぐらしのなく頃に業』の振り返り放送も決定。3月19日18時40分より第14~17話、20時25分から18~22話が一挙配信。22時30分からは23話も生配信される。

 また、3月27日から開催される「Anime Japan2021」では、『ひぐらしのなく頃に業』のステージ開催も決まった。前原圭一役の保志総一朗、竜宮レナ役の中原麻衣、園崎魅音/詩音役のゆきのさつき、北条沙都子役のかないみかが登壇し、アニメ情報などのトークを披露する。

 アニメ『ひぐらしのなく頃に卒』は、2021年7月放送開始。