真矢ミキ、珠城りょうらOG集結 宝塚歌劇 花組・月組100周年記念公演、出演スター発表
拡大する(全1枚)

 11月に大阪・梅田芸術劇場メインホールと東京・東京国際フォーラム ホールCにて上演される宝塚歌劇 花組・月組100th anniversary『Greatest Moment』の出演者が発表された。真矢ミキ珠城りょうらOGたちが集する。

【写真】宝塚歌劇 花組・月組100th anniversary『Greatest Moment』メインビジュアル

 1921年に宝塚歌劇の花組と月組が誕生して以来、今年2021年で100周年を迎える。それぞれの時代を彩ったスターが集い、心躍った懐かしい歌やシーンを届ける。

 出演者には、初風諄榛名由梨、安奈淳、高汐巴、剣幸、若葉ひろみ、こだま愛、安寿ミラ涼風真世、真矢ミキ、愛華みれ真琴つばさ、姿月あさと、森奈みはる麻乃佳世風花舞、彩輝なお、瀬奈じゅん大鳥れい霧矢大夢壮一帆彩乃かなみ、桜乃彩音、蒼乃夕妃蘭乃はな、珠城りょうなど。また特別出演として宝塚歌劇団より凪七瑠海紫門ゆりやが登場する。

 本作では、〈花組・月組ALLヴァージョン〉、そして〈花組ヴァージョン〉〈月組ヴァージョン〉と趣向を凝らしたさまざまなバージョンで、公演ごとに異なるステージを届ける。

 〈花組・月組ALLヴァージョン〉では、一幕、二幕を通して花組、月組で上演された作品やシーンの中から、出演者と関わりが深い楽曲を、歌、ダンス、トークを交えたコンサート形式で届ける。100年の歴史を観客と共にたどりつつ、豪華メンバーによる夢のコラボレーションが実現する。

 そして〈花組ヴァージョン〉〈月組ヴァージョン〉の公演回は、一幕では花組、月組のどちらかに焦点を当てて、特に印象に残る楽曲やシーンを厳選して披露、さらに回ごとに出演者の組み合わせが異なる点も楽しみの一つに。続く二幕は、組の枠を超えてJAZZ、シャンソン、タンゴなど、さまざまな楽曲によるオリジナルショーを届ける。

 宝塚歌劇 花組・月組100th anniversary『Greatest Moment』は、大阪・梅田芸術劇場メインホールにて11月3~7日、東京・東京国際フォーラム ホールCにて11月13~22日上演。