呪い!? 韓国版『花より男子』出演者が自殺、交通事故も次々......

 視聴率30%超えをマークし続け、大ヒットしている韓国版『花より男子』。現在も撮影が行われているこのドラマで、出演者が自殺するという事件が起きてしまった。

 自殺したのは、ヒロイン・ジャンディ(原作:牧野つくし)をいじめる女子生徒3人組のひとり、サニー(原作:鮎原えりか)役を演じていたチャン・ジャヨン(27)。3月7日、自宅で首を吊って亡くなっているのを姉が発見したという。遺書の有無については今もさまざまな憶測を呼んでいるが、一部では、出演シーンが少なかったことや、今後の出演作が決まらないことでうつ病を患っていたとの説も。チャン・ジャヨンの葬儀にかけつけた共演者らは、撮影中に起きた突然の悲報に衝撃を隠せない様子だった。

 実はこの『花より男子』では、他にもトラブルが続出している。

 まず、1月21・22日に「F4」を演じるキム・ヒョンジュンとキム・ジュンが交通事故に、キム・ボムは2月に2度も交通事故に遭った。そして2月末には、ヒロイン役のク・ヘソンが交通事故で頭部や顔を負傷。ク・ヘソンも口元を縫うほどの大ケガだったため入院し、放送が1回分延期されている。ク・ヘソンは、撮影中にも頭部にケガを負っている。

 韓国では交通事故がかなり多いが、同じドラマにメインで出演している俳優が、こうも続けて事故に遭うのは異例のこと。一連の事故、チャン・ジャヨンの自殺を受け、ドラマファンの間ではついに「呪われているのでは?」という噂まで飛び交うようになっている。一度、お祓いをしてもらった方がいいのかも......。

『花より男子』DVD-BOX


日本版スタッフの呪い?



【関連記事】 韓国版『のだめ』 高視聴率も演奏シーンはだめだめ?
【関連記事】 芸能人の相次ぐ自殺に、ついに韓国政府が動いた!
【関連記事】 ついに韓国版『花より男子』が登場! フレッシュな"花美男"に期待☆

あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「呪い!? 韓国版『花より男子』出演者が自殺、交通事故も次々......」の みんなの反応 2
  • 匿名 通報

    呪われた民族、チョン民族 忌まわしい生き物だわ。 ( ̄▽ ̄;)

    0
  • 匿名さん 通報

    もしやこの美少年たちに対するパワハラが起きていたのだろうか。日本に劣らず韓国でも芸能界の旧弊払拭を頑張って欲しいです。

    0
この記事にコメントする

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年3月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。