ロシアへの併合で活気づく「係争地」クリミアは クレジットカードもATMも使えなかった [橘玲の世界投資見聞録]

       

 これだけでもじゅうぶん不思議だったが、ほんとうの驚きはこのあとにやってきた。

「係争地」クリミアは経済制裁(sanction)の対象でクレジットカードもATMも使えなかった

 ホテルは思ったよりもずっと立派で、レセプションの女性はしっかりした英語を話した。その彼女は、ルームキーを用意すると、「タクシー代の4000ルーブルと宿泊費を合わせて9000ルーブルになります」といった(宿泊費は朝食付きで1泊約9000円)。そこでVISAのクレジットカードを出したのだが、「そのカードは使えません。キャッシュのみです」といわれたのだ。

 新興国で「カード不可」なのはよくあるが、いまのロシアはどちらかというとキャッスレス社会で、地下鉄の切符から自販機までカードが使える。すっかりそれに慣れていたので面食らったが、仕方がないので財布から現金を出して払った。

 レセプションの隣に旅行会社があり、カウンターに中年の女性が座っていた。チェックインの手続き終わると、翌日のツアーについて彼女に相談することにした。モスクワに戻る飛行機が午後5時発なので、それまで観光地を回りたいと思っていたのだ。

 旅行会社の女性は、英語ガイドといっしょに専用車でいくつか名所を訪ね、そのあと空港に行くというプランを立ててくれた。それでお願いすることにしたのだが、財布にある現金では足りない。そこで「近くにあるATMからルーブルをおろしてくる」というと、彼女は困った顔をして、「そのカードは使えません」という。私が怪訝な顔をすると、「サンクシションだから」と説明された。

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「クレジットカード」に関する記事

「クレジットカード」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「クレジットカード」の記事

次に読みたい「クレジットカード」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。