病院のロビーにプロジェクション・マッピングを常設 -- 藝大出身の若手作家 築地のはら氏のアニメーション作品「時計の住人」を上映

病院のロビーにプロジェクション・マッピングを常設 -- 藝大出身の若手作家 築地のはら氏のアニメーション作品「時計の住人」を上映
横浜市立大学先端医科学研究センター コミュニケーション・デザイン・センター(以下、YCU-CDC)は、東京藝術大学 大学院映像研究科/COI拠点と協同して、国立病院機構 横浜医療センターのロビーにプロジェクション・マッピングによる癒しの空間を演出します。


 1日の外来患者さん、付き添い、お見舞いの方を合わせて約1,000人の来院者がいる横浜医療センターのロビーの時計に、若手アーティストのアニメーション映像を投影し、院内で少しでも楽しい時間を過ごしていただくことで、不安な気持ちや緊張を和らげ、心を落ち着かせていただくことを目的としています。
 これは、YCU-CDCが平成30年度より横浜市立大学附属病院で実施している「クリエイティブ・ホスピタル・プロジェクト(病院空間の中にアート作品などを取り入れ、来院者の院内体験価値向上を目指す取り組み)」の一環として、初めて学外の病院に場所を移して行われるものです。YCU-CDCがアイデアの創出・企画、計画策定、取組推進のコーディネーション、横浜医療センターは医療の現場でアニメーションを活用する機会の提供、東京藝術大学はアニメーションの制作とプロジェクション・マッピングの投影を担当。三者による新しい協同プロジェクトの取り組みです。

【概 要】 
・場所:国立病院機構 横浜医療センター 1階待合ロビー
・日時:2019年12月26日(木)~2020年9月末予定

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。