【ホテル椿山荘東京】1860年創業の京都・宇治「辻利兵衛本店」とコラボレーションした「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」を4月13日よりスタート

【ホテル椿山荘東京】1860年創業の京都・宇治「辻利兵衛本店」とコラボレーションした「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」を4月13日よりスタート
昨年、約5,000名の方にお楽しみいただいたアフタヌーンティーが今年も登場!
~宇治茶の魅力を追求した和・洋メニューとの“ティーペアリング”をご堪能ください ~

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/135/37744/300_200_202002281406375e589fdd9cd26.jpg
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/135/37744/300_200_202002281406405e589fe09faec.jpg


ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:山下 信典)は、庭園の眺望を活かしたロビーラウンジ「ル・ジャルダン」にて、1860年創業の京都・宇治「辻利兵衛本店」とコラボレーションした「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」を2020年4月13日(月)より提供いたします。

当ホテルは、1878 年(明治11年)に山縣有朋公が自身の邸宅を「椿山荘」と命名したのを機に誕生。宿泊や食事だけでなく、邸宅に端を発するホテルだからこそ、日本の伝統や文化を伝えていく必要があると考えています。

日本独自の“お茶(宇治茶)の文化”を後世に伝え続けるべく始まった本企画は、2016年からスタート。今年で5回目を迎えます。昨年実施した「Premium 宇治茶アフタヌーンティー」は、約5,000名の方にお楽しみいただきました。今回も“新たな宇治茶の魅力”を体感していただくべく、昨年と同じく京都・宇治「辻利兵衛本店」とコラボレーション。辻利兵衛本店の 6 代目 辻伸介氏が監修したレシピを元に、新緑の季節にお茶の苦味や香りを存分にお楽しみいただけるアフタヌーンティーを提供いたします。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月28日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。