【ホテル椿山荘東京】ヨーロピアンエレガンスを基調とした洋室と、明治初期の邸宅を思わせる和室が融合した「プライムデラックス(和洋室)」を4月13日よりご提供

【ホテル椿山荘東京】ヨーロピアンエレガンスを基調とした洋室と、明治初期の邸宅を思わせる和室が融合した「プライムデラックス(和洋室)」を4月13日よりご提供
増え続ける3名以上の宿泊ニーズに対応! 
~ご家族や海外ゲストのおもてなしにピッタリのプランも登場。予約の受付を開始~

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/135/38013/600_202_202003161330575e6f0101829e8.jpg

 ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:山下 信典)は、ヨーロピアンエレガンスを基調とした洋室と、明治初期の邸宅を思わせる和モダンをテーマにした和室が融合した「プライムデラックス(和洋室)」を4月13日(月)よりご提供いたします。

 当ホテルは、2014年から約6年間で全267室を改装。「第二の我が家」をテーマに、上質なくつろぎを感じていただけることを目指し、和のディテールを取り入れたデザインコンセプトや、歴史を受け継いだ落ち着きのあるクラシックなテイストが特徴のお部屋を提供してまいりました。一方で、訪日外国人の方やご家族を中心とした大人数での宿泊ニーズは増え続けており、2019年の4名以上が宿泊できるコネクティングルームのスイートやスタンダードルームの利用は、対前年比(2018年比)でそれぞれ約170%と約120%となっています。

 1878年(明治11年)に自身の邸宅を「椿山荘」と命名した山縣有朋が躍動した明治初期の邸宅を思わせるクラシカルなインテリアと和紙畳を用いた和室では、布団の利用が可能です。小さなお子様連れのご家族や、祖父母や両親との三世代での宿泊、訪日・在日外国人の方へのおもてなしなど、3名以上でのご宿泊の様々なシーンでご利用いただけます。

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。