東京工芸大学 新学長就任のお知らせ 2020年4月1日より吉野弘章が就任

東京工芸大学 新学長就任のお知らせ 2020年4月1日より吉野弘章が就任
東京工芸大学(所在地:東京都中野区)は、義江龍一郎(よしえ りゅういちろう)の任期満了に伴い、2020年4月1日付けで吉野弘章(よしの ひろあき)が第9代学長に就任しましたのでお知らせいたします。任期は2020年4月1日から2023年3月31日までとなります。


◆新学長メッセージ
本学の原点は、1923(大正12)年に創設された「小西寫眞専門学校」です。我が国の写真教育の先駆的存在として、多くの人材を世に送り出してきました。写真には、カメラやレンズといった工学的な要素と、テーマや表現というような芸術的な要素があります。テクノロジーとアートの両方の要素が、創立当初からカリキュラムにうまく取り入れられてきたのです。技術革新によって表現や創造の幅は広がり、また、豊かな感性が技術を進化させる。それらは社会を発展させる両輪なのです。これからも本学はテクノロジーとアートを調和、融合させながら、ますます大きく変化する時代に、いっそう社会のニーズに応えながら進んでまいりたいと考えています。


【新学長プロフィール】
 吉野 弘章 (よしの ひろあき)
 1965年 東京都生まれ

◆学 歴
 1985年 3月 東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業
 2002年 3月 東京工芸大学大学院芸術学研究科メディアアート専攻博士前期課程修了 修士(芸術学)

◆職 歴
 1980年代後半より写真専門ギャラリーにて、写真展のプロデュースや作家のマネージメントを行う

あわせて読みたい

Digital PR Platformの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。