近畿大学に国内最高クラスの設備を備えたesports施設を開設 全学生が利用可能で、学生によるイベント企画実施
拡大する(全3枚)
近畿大学(大阪府東大阪市)は、大学の教育・研究を通じてesportに関する優秀な人材を育成する拠点施設「esports Arena」(イースポーツアリーナ)を令和4年(2022年)4月に開設するE館(情報学部棟)に設置しました。全ての学生が利用できるこの施設は、プレイヤーとして技術・知識を身につけることや、常設のesports施設としては国内最高クラスの照明・音響・配信機器を完備しているため、イベントの企画運営を通じて、esports関連の様々な技術・知識を身につけることができます。この施設を活用し、「大学esportsといえば近畿大学」と認知されるよう活動を展開したいと考えています。


【本件のポイント】
●全学生が利用できるesports施設「esports Arena」が完成
●学生がイベントの企画運営を通じてesports関連の様々な技術・知識を身につける
●最新の照明・音響・配信機器を完備し、外部団体が大会やイベントを開催することも可能

【施設概要】
名  称:esports Arena(イースポーツ アリーナ)
場  所:E館(情報学部棟)1F
面  積:179.7m2
座席数 :通常時31席(電動車椅子対応5席・教職員用1席)
     イベント時:5対5チーム戦
     選手10席 実況・オペレーション8席 観客最大60席
設  備:ゲーミングPC:31台 音響・録音・録画・配信設備、通信設備

この記事の画像

「近畿大学に国内最高クラスの設備を備えたesports施設を開設 全学生が利用可能で、学生によるイベント企画実施」の画像1 「近畿大学に国内最高クラスの設備を備えたesports施設を開設 全学生が利用可能で、学生によるイベント企画実施」の画像2 「近畿大学に国内最高クラスの設備を備えたesports施設を開設 全学生が利用可能で、学生によるイベント企画実施」の画像3