AIを活用する事故担当者マッチングサービス「私のタントウシャ」リリース

AIを活用する事故担当者マッチングサービス「私のタントウシャ」リリース
拡大する(全1枚)
約40秒のアンケートに回答するだけ
イーデザイン損害保険株式会社(以下、イーデザイン損保)は、2021年10月22日(金)より、AIを活用した事故担当者マッチングサービス「私のタントウシャ」をリリースする。ユーザーは、約40秒で回答できるアンケートに答えるだけで、ソーシャルスタイル理論に基づき選定される事故担当者に対応を依頼できる。
不安やストレスを軽減するサービスを目指す
「私のタントウシャ」は、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社のワークショップを通じ誕生した。

イーデザイン損保の社員がユーザー目線に立ち、事故にあった時の不安やストレスを少しでも軽減してもらおうと立案された。

「私のタントウシャ」は、約40秒のアンケートに答えるだけで利用可能だ。

アンケート結果に応じて、AIがユーザーごとに、コミュニケーションスタイルや事故内容にぴったりの担当者が選定していく。

サービスは、イーデザイン損保の事故対応サービスを受ける契約者すべてに、無料で提供される。

今後「私のタントウシャ」で利用されるAIモデルは、継続的に再学習を行い、精度向上や事故担当者の対応力向上などにも役立てられる。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク