bit

どうして人は、モグラを叩こうと思ったのか?

人々は、一心不乱にモグラの頭を叩き、その回数を競うという奇妙なゲームで盛り上がる。1匹も逃すまいと、穴から出てくるモグラを、次々とハンマーで叩きまくる。そう、「モグラ叩きゲーム」だ。

モグラはもともと、庭や畑を荒らす動物として嫌われてきた。だから、モグラを叩きたくなる気持ちは理解できる。でも、実際にハンマーで叩くなんて非効率。撃退用の特殊な機械や、捕獲器が使われてきたはず。
一体どうして人はモグラを叩くようになったんだろう。

世界初のモグラ叩きゲームは、1974年に登場した正式名称「モグラ退治」。株式会社トーゴっていう、のちにFUJIYAMAやスプラッシュ・マウンテンなどを製作するメーカーが開発した。ただしこの会社は2004年に破たん。そこで、元社員の方が何名かいるという会社に話を伺った。

「ちょっと開発時の話はわからないですね。1号機が1974年に発売されたということは確認できたのですが……」

当時のことは、昔の記事などで調べるのが確実ではないかとのこと。そこで調べてみると、モグラ退治が世に出るまでの経緯は以下の流れだったことがわかった。

モグラ退治が生まれたきっかけは、デザイナーがトーゴの山田社長に持ち込んだ、十数枚の絵コンテ。そこには、ライオンのしっぽやキリンの頭をつかむ子供の絵とともに、子供がひざまずき、穴から頭を出したモグラをたたく絵があったという。
それを見て、モグラを客にたたかせればおもしろいと思った山田社長。しかし、試作品での社員の評判は微妙で、製品化は難しいかに思われた。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「どうして人は、モグラを叩こうと思ったのか?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    閉館中審査時計かね近近

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク