bit

ヘルシー志向な世の中へモノ申す!? 『あぶら部』に入部希望

ヘルシー志向な世の中へモノ申す!? 『あぶら部』に入部希望
表紙の「肉汁したたるダブルベーコンチーズバーガー」は、夢の四段重ね。
日頃、美容とダイエットのため、なるべく玄米+野菜のヘルシーなマクロビ食生活を心掛けている私。が!! その反動か、時々むしょうに「ハンバーガー」や「カツカレー」などのジャンク&高カロリーなものが食べたくなる。それに基本、メンズはあぶらもの、特に肉好きですよね~。「何が食べたい?」という質問にも、「お刺身」「野菜の煮物」などと答えることはまずなく、「ハンバーグ」や「からあげ」が定番。つられてついつい食べてしまうこともしばしばで……。

それにしても、いつから私達は「あぶらもの」に罪悪感にも似た感情を持つようになってしまったのか。最近の「食べるラー油」ブームも、昨今の極端な健康志向への反動では? という気も。 そんな隠れあぶらものラブ! な私が、心の支えにしているのがこの本、『あぶら部』である。著者はNHKの食育番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』の料理監修などを手がける市瀬悦子さん。バター、生クリーム、マヨネーズなどをたっぷり使い、一食で一日分のカロリーが摂取できてしまいそうなレシピが満載。「脱メタボ」や「野菜たっぷり」が幅を効かせる料理本の世界に、この油っぽさで挑む心意気はあっぱれといえるかも。しかし、あくまで分別ある大人として「あぶらもの=たまのごほうび」としての位置付けで、「あぶら部は毎日活動しません」がモットーなのだ。

版元の担当者さんに最も反響があったメニューなど聞いてみたところ、予想通り!? 表紙の「肉汁したたるダブルベーコンチーズバーガー」や、画像の「ガーリック&バターしょうゆステーキ on the ライス」などだそう。しかも、今年7月より、ジャパン・フリトレーとのコラボで『あぶら部』監修のスナック菓子が、コンビニの『デイリーヤマザキ』ではお弁当やおにぎりが発売されるなど、活動範囲はますます広がっているらしい。

あわせて読みたい

  • かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」

    かき揚げ“36枚”の「かき揚げ丼」

  • コネタの記事をもっと見る 2010年8月26日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース