review

ヤクザに拉致されたり、政治家に恫喝されるのが編集者の仕事。『トラブルなう』

       
ページを開いたら非常におもしろく、一気呵成に読んでしまった。
なんだよ、世の中にはひどいやつがいるなー、とか思いながら梅こぶ茶なんか飲んでいた。
そして、気づいたのである。あれ、私って今すごく薄っぺらい人間になってない? 無根拠に物事を決めつけてない? この本に書かれていることをきちんと理解してないんじゃない? と。
というわけで二読目。油断も隙もあったもんじゃない。
久田将義『トラブルなう』の話である。

本書の著者である久田は、雑誌「実話ナックルズ」の編集長を長年にわたって務めた人物である(2001~2006年。版元であるミリオン出版を一旦退社し、その後は「選択」「週刊朝日」などの各誌に在籍していたが、2008年にミリオン出版に復帰。「実話ナックルズ」編集長を経て、現在は編集局次長)。裏社会ルポや芸能スクープなどを中心に据え、メジャー誌とは一線を画した誌面作りに徹した実話誌というジャンルがかつて市場に存在した。多くは雑誌文化の衰退のあおりを受けて消滅したのだが、その正統は「実話ナックルズ」に継承されている。
その編集姿勢からして、「実話ナックルズ」の歴史が悶着に彩られたものであろうことは想像にかたくない。で、本書『トラブルなう』だ。久田が自らの編集者生活を振り返り、いかに各方面でトラブルに巻き込まれてきたかを綴った回想記である。帯のコピーが凄い。
「編集者の仕事とはヤクザに脅されたり、拉致されたり、政治家に恫喝されたり、大企業や芸能プロから訴えられる事である」

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。