こんにちは、エキレビ!のロリコン担当、たまごまごです。
ところがどっこい。
30代の男性と小学生の少女が一緒にいたら、ん? って思ってしまいます。こればっかりはねえ。
むしろ自分がロリコンだからかえって敏感になりすぎなのかもしれないですが(若い時に生んだ子どもかもしれないじゃん!とか)、反射的に「大人の男性と少女が一緒にいてはいけない」と怯える感覚、あるんですよ。
自分が女の子と二人きりだったら、やましいことないけれども見られたらやばい、誤解だ!とか、そういうね。
なのでマンガでファンタジーを求めてしまうわけですが、マンガの中ですら「女の子と二人でいる男性」というのはやっぱり、うっ、と悩んでしまうのです。だってさー、アイタタタじゃないですかー。凹むわー。美味しい料理だーと思って喜んで食べたら、中から棘がいっぱい出てきて口の中怪我するくらい凹むわー。
夢くらい、見たいんだよ……。
けれども、マンガの中で少女と大人の関係が描かれることで逆に見えてくるものもあります。
ここで私、「少女は鏡」説を唱えたいと思います。
今回は歳の差恋愛……いや恋愛とも言えない、けれど不思議な関係の作品を2つご紹介。
 
『40センチの初恋』
子供向け少女漫画が大好きな中本りんこちゃんは小学生。アニメ化もされた変身ヒロインが大好き。
だけどなかなかそれをクラスで言えず、笑われることに怯えていた少女でした。
一方その超絶売れっ子作者の作者の小早川は30歳。売れればいい、ただそれだけ考えている内に感情を忘れ、求められるものだけを出し、部屋にこもるうちにちゃんとした会話もできなくなり始めました。

この記事の画像

「30代男性と小学生少女の年の差恋愛物語がじわじわ増えている。や、やましいことはない……誤解だ!」の画像1 「30代男性と小学生少女の年の差恋愛物語がじわじわ増えている。や、やましいことはない……誤解だ!」の画像2