review

警官が帽子を逆向きにかぶる!? 許せますか?『へ~せいポリスメン』

       
警官が帽子を逆向きにかぶるのは、ありか、なしか? 
逆向きにってのは、小学生がよくやってる感じで、キャップのつばを後頭部側にして、ぎゅっと斜めにかぶるスタイルね。
「轟クン…!! ボーシが逆だよ…ちゃんとかぶりなさい!」
と上司から注意される新米警官、轟轟(「とどろきごう」じゃなくて「ごうごう」が本名)。マンガ『へ~せいポリスメン!!』の主人公。
「大丈夫ス…自分この方が調子いいんで…」
「!?」
しかも、轟は、中指の上に警棒を立ててバランスをとって遊んでいるという始末。
「…何してんの?」
「スイマセン…」
「いや…スイマセンじゃなくてさ…」
上司、完全に困惑。
「スイマセン ちょっと…後にしてもらっていースか?」
マスコミ言説的に言えば、最近の若者は! これだから平成生まれは! ゆとり教育がッ! というタイプですな。
『へ~せいポリスメン!!』は、このイラっとくる轟轟と、昭和生まれの上司(当然、こちらがツッコミ役となります)木梨巡査のコンビが、キャラが立った周囲の人たちとあれこれ巻き起こすドタバタコメディ。
『男たちの旅路』っていう警備会社の社員を描いた山田太一脚本の大傑作ドラマがあって、構図的にはシンクロしている。
吉岡司令補(鶴田浩二)は特攻隊の生き残り。新米の杉本(水谷豊)に「本当に、お前は生きたか。ギリギリまで生きてみたかッ」なんて熱く説教する。新米も「あんたには、全然わからないんだ。今の人間がわかっちゃいないんだ」と反発する。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年2月9日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。