bit

昭和のハイセンスなレコードデザインの世界

       
「J-POP」という言葉も、CDすらまだ世の中に登場していなかった、昭和なかごろまでの時代(ちなみにCDの発売開始は1982年だそうです)。音楽メディアの中心にいたのは、アナログレコードだった。

シングル盤は17センチ、アルバムだと30センチのアナログ盤。そのジャケットのサイズは、比べるまでもなくCDのものよりかなり大判だ。そのサイズと、その時代の空気でしか生み出せないだろう、デザインセンスにそこは彩られていた(逆にCDのジャケットでしか生まれないデザインも数多くあるとは思うけれど)。

そんなイカした昭和中期のレコードジャケットデザインの数々を一冊に集めたのが、そのままズバリ、『昭和のレコードデザイン集』(山口‘Gucci’佳宏 鈴木啓之/Pヴァイン・ブックス)。
「デザイン集」なので、ここで取り上げられているのはジャケットのみ。いわゆる「名盤紹介」の類の本ではないので、盤に収録された内容についてはここでは触れられない。さらに、「アンディ・ウォーホルがデザインを手がけた」とか、「篠山紀信が撮影した」的な意味での有名デザインを扱うわけでもない。有名無名、売り上げ、内容などは問わず、ジャケットのデザインセンスのみを基準にピックアップされているレコードたち。だから、美空ひばりや橋幸夫、フランク永井に弘田三枝子、和田弘とマヒナ・スターズなどメジャーどころのレコードと、民謡や童謡にラテン、リズム歌謡、さらにはミラクル・ヴォイス(仮名)なんて謎の歌手のレコードまでが、等列に並ぶ。なかには「システム視聴用レコード」なんていう、業務用的なものまであったりする。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月23日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。