review

今死にたいくらい辛いけど、実はどこかに幸せがあるんじゃないだろうか

「学校生活以外では一人ぼっちです。放課後も遊んだりしません。むしろ「遊んでも時間の無駄になるだけだ」と思うようになり、「遊ぼう」と言われるのも大嫌いになってしまいました。」(10〜12歳女性)
「私は虐めもしたし、苛められたこともあります。虐めをしている時は何とも思ってなくて、『こんな奴どぉなってもいい』ってずっと思ってました。だけど自分が苛められたとき、『あの子もこんなに辛かったんだなぁ』って思いました。」(13〜15歳女性)
「あたしの机の横を通る時は必ずよけます。少しでもあたると蹴られたり殴られたりします。リスカをしようとも思いました。引きこもりをしてやろうかとおもったこともあります。でもあたしには友達がいなくても家族がいる。とそう思えたんです。」(10〜12歳女性)

一つ一つの感想……じゃないですね、声は、大人になった自分の脳みそに直接キますね。
いじめられて辛かったから、この話を読んでよかった、というわかりやすいストレートなものもあります。漠然とした悩みに押されて「どうやったら笑えるようになるんだろ」とボロっとこぼすだけの声もあります。
家族が失踪した話なんて、もうひたすら「ごめんなさい」と謝っているんです。

「ごめんなさい。こんな意地悪な子が生まれてきてごめんなさい。こんな自己中心的な子が生まれてきてごめんなさい。こんな憎ったらしい子が生まれてきてごめんなさい。」(13〜15歳女性)...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2012年7月2日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース