review

ウルトラマンに息子がいた! ハヤタ隊員のその後の人生は? コミック『ULTRAMAN』

ウルトラマンに息子がいた! ハヤタ隊員のその後の人生は? コミック『ULTRAMAN』
『ULTRAMAN』清水栄一・下口智裕/小学館<br />ウルトラマンに息子がいた! ハヤタ隊員は歳を取り、その息子には一体化していた時の「因子」が残っていたため、彼は狙われ、戦わねばいけなくなる……。日本トップクラスのヒーローを、アメコミ調のノリで描いた『ULTRAMAN』。新時代のヒーローの誕生
ウルトラマンの息子!
そんなこと言われて心ときめかないわけないじゃない! 
なにそれ早く見せなさいよ!
やっぱりウルトラの父とか母とかみたいなノリのウルトラの息子なの?

清水栄一・下口智裕の『ULTRAMAN』は、ウルトラマンの息子を主人公にした全く新しい物語。
と言っても、想像していたウルトラの母的なものではありません。
あまりにも生々しくて、実際にありそうな物語でした。

初代「ウルトラマン」、今でも大人から子供までファンがいっぱい。
M78星雲からやってきた宇宙人が、科学特捜隊のハヤタ隊員と同化し、戦う物語です。
その事自体は最終回でも誰も知らず、宇宙人や怪獣が地球を襲ってきた時に巨大な姿に変身し戦います。
日本を代表する超有名ヒーロー。リアルタイムで見ていない人も、一度は目にしたことがあるでしょう。

物語は、光の巨人ウルトラマンが故郷に帰り、同化していた人間ハヤタ隊員が数十年たったところから始まります。
ハヤタ隊員、すっかりおじさんなんですよ。
これは正直ニヤっとしました。良い感じのおじさんなんです。だよねー、光の巨人離れたら普通に年取るよね。
今ではハヤタ・シン防衛大臣になっています。
彼には息子がいます。名前は進次郎。ハヤタ・シンが歳いってから生まれた少年です。
ただ一つ大きな問題が。ウルトラマンであった時の記憶を一切彼は失っています。

進次郎クン、3階から落下しても怪我一つしません。
ハヤタ・シンも誰にも言わないけれども、鉄なんて簡単に曲げるくらいの怪力の持ち主。年老いているのに。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ウルトラマンに息子がいた! ハヤタ隊員のその後の人生は? コミック『ULTRAMAN』」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ULTRAMANアンチスレも5年以上の連載に嫌気がさしてすっかり失速

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。