review

副社が社長に! でも、仕事内容の変化は実質ゼロ!?〈鈴井亜由美に聞く2〉

副社が社長に! でも、仕事内容の変化は実質ゼロ!?〈鈴井亜由美に聞く2〉
11月2日に発売された『CUEのキセキ 〜クリエイティブオフィスキューの20年』(メディアファクトリー)は本編はもちろん、所属タレントのインタビュー、鈴井貴之×鈴井亜由美対談、秘蔵写真に年表……と、あの手この手で楽しませてくれる。“クリエイティブとは何か”を考えるきっかけを与えてくれる一冊だ
前編はコチラ

北海道を拠点とし、個性的な俳優や名企画を次々と生み出してきたクリエイティブオフィスキュー。社長である鈴井亜由美さんは、夫である鈴井貴之さん(ミスター)、今やドラマに映画と引っ張りだこの売れっ子俳優となった大泉洋さん、彼が所属する演劇ユニット「TEAM NACS」の東京進出を支えた名プロデューサーであり、オフィスキューの母とも姉とも慕われる存在。どうでしょうファンには“副社”の愛称でおなじみだったが、創業20周年を迎えたのを機に、社長就任。11月2日にはオフィスキュー創業20周年を記念し、その歴史を振り返る単行本『CUEのキセキ 〜クリエイティブオフィスキューの20年』(メディアファクトリー)を刊行した。

ーー“水曜どうでしょう”でのミスターについて、大泉洋さんが「『会社の社長と一緒に番組に出ている』って意識はなかった」とコメントされています。ロケ先と社内では、また違っていたりするのでしょうか。

鈴井亜由美(以下、亜由美) 基本的に鈴井は社長らしいことは一切してきていないんですよ。「経営」や「人を育てる」といったことに、まったく興味がない。むしろ、自分も一人のアーティストとして、うちの所属タレントの子たちをライバル視している節があるんです。

ーー今回の本に登場するTEAM NACSインタビューの中にも、大泉さんが「余計なことを言うと、僕はキミをつぶすかもしれない」と言われたというエピソードがありました(笑)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。