review

いじめっこは殺していい。殺さなければ殺される『報復学園』

いじめっこは殺していい。殺さなければ殺される『報復学園』
『報復学園』秋山弘行/角川書店<br />鉛筆で書き殴られた表紙。これはマンガです。『報復学園』はいじめられっこ達が武器を与えられ、手枷をされたいじめっこ達を殺すようにしくまれた謎のゲームを描いた物語。つらい、悔しい、かなしい、腹が立つ。そんな思いから生まれる「殺したい」という思いが実際に遂げられるシチュエーションにおかれたら、どうなるのだろうか?
色々言いたいことあるけどさあ。
表紙わけわかんないですよね。
帯がついているから、買うときどういうマンガかわかって買いましたが、正直これ不安になりますよ。
鉛筆殴り書きぐちゃぐちゃの表紙。イラストとは到底呼べない。
ですが、実際のマンガの絵が自分の肌にあうかどうかはもうあとでいい。
この不安定感に惹かれたら、買っていい。
そういう作品。

『報復学園』は「いじめ」をテーマに復讐を描いたマンガです。
いじめられっこの少年、安彦はある日突然誰かに拉致されます。
拉致された先は武器が数多くそろった謎の空間。そこにいるのは同じようないじめられっこ達。
「さぁ武器を取れ勇者たちよ!! 日が暮れるまでに自分の獲物を殺せ!! それができない愚かな勇者は、殺す」
よくわからないアナウンスを聞いて、いじめられっこ達は刃物や鈍器など、殺傷できる武器を手にします。
わけもわからず歩いて行く彼らの目の前に現れたのは、自分をいじめていた奴ら。ただし自分たちと違って手枷をされています。
そして、なぜ彼らが集められたのかがここで明らかになります。
アナウンスはこう言います。
「さぁ勇者達よ、決戦の時だ!! あの悪しき者達を……いや……いじめっこ共を殺ってしまえ!

殺したいほど憎い人、と表現上で言う相手って、心当たりある人もいると思います。
やっぱりそこは人間なんです、合わない人もいるし、迷惑をかけられた人もいるし、許せない人もいる。
でも「殺したい」と心で思っても、じゃあはい刀、バット、包丁と渡されて「殺していいよ」と言われても、殺せるわけ無いんですよ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「いじめっこは殺していい。殺さなければ殺される『報復学園』」の みんなの反応 1
  • 真夏の夜の淫夢 通報

    こんな世界に居たら・・・俺は遠慮なしにいじめっ子ぶっ殺しまくってると思う

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。