review

WBCをもっと深く。野球の国際化、そこで働くとはどういうことなのか『ベースボール労働移民』

本書の中で、カリブ海地域に野球がどのように伝来していったのかが記されている。
アメリカから最も早く野球が伝えられたのがキューバで、1864年のこと(ちなみに、諸説あるが日本への伝来は1872年といわれている。※佐山和夫著『ベースボールと日本野球』より)。さすがは世界ランキング1位。日本野球よりも古い歴史を誇り、一日の長があるということがわかってくる。だが、すんなり「国技」となったわけではない。闘牛という伝統スポーツを要する宗主国・スペインに対する闘争のシンボルとみなされ、それゆえ取締りの対象にもなっていた歴史があった。その後、独立をめぐる混乱の中、戦火を嫌って海を渡った者によってドミニカに野球が伝わることになる。
同様に、ベネズエラにもキューバ人によって野球が伝えられたという。アメリカで生まれた野球=ベースボールという競技が、敵対国家であるキューバによって広められたという事実はなんとも皮肉的である。WBCを巡る国と国の戦いを掘り下げることで、カリブ海の歴史を紐解くことにもつながってくる。

前回までは6大陸16カ国の参加国だったWBCは、今回、予選も含めれば28カ国と前回から12カ国も増え、より「ワールド」という冠がふさわしくなってきた。これをもって「野球のグローバル化が進んだ」と捉えることもできるだろうが、競技そのものが広まったというよりは、人の移動、の意味合いが強い。WBCを「国」と「選手」で分けて見ていくと、また違った考察ができる。

あわせて読みたい

  • 伊良部秀輝はわがままでも傲慢でもなかった。ただ野球を愛しすぎたのだ

    伊良部秀輝はわがままでも傲慢でもなかった。ただ野球を愛しすぎたのだ

  • ガラスの天才投手、伊藤智仁の悲劇『マウンドに散った天才投手』

    ガラスの天才投手、伊藤智仁の悲劇『マウンドに散った天才投手』

  • ここまで話すときというのは、もう、遺言のつもりやからな『伝説のプロ野球選手に会いに行く』

    ここまで話すときというのは、もう、遺言のつもりやからな『伝説のプロ野球選手に会いに行く』

  • なぜ、レスリングは除外されるのか『オリンピックと商業主義』

    なぜ、レスリングは除外されるのか『オリンピックと商業主義』

  • レビューの記事をもっと見る 2013年3月11日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース