review

戦うのは「ちはやふる」だけじゃない、俳句には甲子園があるのだ『ぼくらの17−ON!』

       
もし仮にね、息子か娘が「俳句部に入ることにしたんだ」って言ったら、いいねとかやめなさいとかじゃなく、十中八九ぼくだったらこう言っちゃうと思うんだ。
「渋っ!」
渋いよ! なんでそう感じるのか分かんないけど……少なくとも「若々しい」印象はなかったですすいません。

そんな俳句部の青春を描いた漫画が『ぼくらの17−ON!』
最近はほんと漫画になってない文化系部活ないんじゃないかと思うくらいですが、そもそも俳句部って何するの?って話ですよ。

ぼくは俳句については、ほとんど知りません。
5・7・5で、季語を入れて作る。そのくらいしか知らない。
これを部活にするってどうすんのと思いきや、俳句甲子園なる大会に出るんですね。
……俳句甲子園て、なにするの?

主人公の久保田だって、俳句が元から好きなわけじゃなくて、渋い趣味だなあ、と思っていたんです。
うん、同じだねぼくと。
だけどそういう偏見が取り除かれて、視野が開けていくっていうのは、面白いんですよ。

「俳句」を題材にしているというのは、実は特異なこと。
他の文学などを取り扱う漫画と違うのは、「俳句」は短いがゆえに、漫画での誇張ができない。
だって、17文字全部載っちゃうじゃん。
フォントとか変えるものでもないですし。

例えば、久保田の句で、ぼくもよくわかんないけど好きだな、と思ったもの。
「遊具の穴抜ければ世界しかも春」
分かる人には何がどうよいのかわかるんでしょうが、まあ、ぼくにはわからないですよ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年7月24日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。