review

気づかいとは、見て見ぬふりをすること。松尾スズキの絵本『気づかいルーシー』

松尾スズキが絵本を描いた、と聞いて不安だったんですよ。
だって、舞台で人間のショッパイところとか酸っぱいところとか苦いところとか、そういうのを表現するのが得意な松尾スズキでしょう?
絵本ってどうなるのと。
とはいえ最近は50を過ぎて熟年期に入り、人をさらにじっくり見つめた『人生に座右の銘はいらない』なども書いていますし、どうなるかわからない。

おっかなびっくりで手にとった、初の描きおろし絵本『気づかいルーシー』
うん、面白い。
「松尾スズキが描いた」という前提抜きに、子供も大人も楽しめるいい絵本です。

なんせヒロインの、つり目気味の少女ルーシーがかわいい。
ルーシーは、気づかいのできる子です。
でもさあ、「気づかい」ってなんだ? 難しい問題です。
その難しさを、簡潔な文章で表現しました。

ルーシーは
見て見ぬふりをしました。
すごく、努力して、
見て見ぬふりをしました。

一文に含まれるもの、とても多い。
正しいことを言わない、けどウソではない。
日本人独特の感覚が、短い文章の中に入れ込まれています。

この絵本、結構豪快なんです。
いきなり序盤に、おじいさん死にます。
そして、おじいさんの皮をむきます。
むいたおじいさんの中身を見て、子馬は言います。

「やっぱり人は見た目じゃなくて中身だな」

ふ、深いな。

出てくるメインキャラは、ルーシー、おじいさん、子馬。
子馬はルーシーのために気づかいをします。
おじいさんはルーシーのために気づかいをします。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。