review

2世代目Kindle Paperwhiteは買いなのか。超ていねいに解説してみた

2世代目Kindle Paperwhiteは買いなのか。超ていねいに解説してみた
大きく書かれた目立つ「amazon」のロゴ(左)と、前世代の「Kindle」ロゴ(右)の違いはこのような感じになっている。なお、新しいKindle Fire HDでも「amazon」ロゴになっているようだ。
10月22日にAmazonから新しいKindle Paperwhiteが日本で販売を開始しました。前作が昨年の10月24日だったので、ほぼ1年後に新機種が出たことになります。

2世代目のKindle Paperwhiteは、外見的にはあまり大きな変更が無く、さらに金額が2000円値上がりしています(ただし、Wi-Fi版は今購入すると1980円分のクーポンがもらえます)。前世代を持っている人が買った方がいいのかどうか、ファーストインプレッションをお届けします。前世代のレビュー記事も合わせて参考にしてください。

■まずはハードウェア面から。ライトと内蔵メモリが大きくパワーアップ

外側については一カ所を除いてほぼ変わっていません。大きく変わったのは背面部分です。「Kindle」ロゴ部分が「amazon」に変わっています。この「amazon」がかなり太いフォントで、黒地に黒ではあるものの目立つようになっています。

寸法に変更はなく、マットな手触りもそのまま。重量は7gだけ軽くなったようなのですが、さすがにその差を体感することはできませんでした。

パワーアップしたのは、まずライト部分です。Paperwhiteのときにあった、下部のむらみたいなものは見られません。さらに、青みが軽減されています。個人的には初代Paperwhiteの白さは気にならなかったのですが、青白いと感じていた人にはうれしい点でしょう。ちなみにライトは同じように0から24までの25段階で明るさを変えられますが、一気に最大輝度にする「MAX」ボタンが追加されています。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。