review

アイドルアニメ戦国時代「Wake Up,Girls!」は恐ろしいものを突きつけてくる気なのか?

アイドルアニメ戦国時代「Wake Up,Girls!」は恐ろしいものを突きつけてくる気なのか?
アイドルアニメがたくさんある時代に、ゴシップと隣合わせのアイドル観を背負って切り込む『Wake Up, Girls!』。民謡好きな片山実波ちゃんが好みです。
今、日本はアイドル戦国時代。目指せ追いつけ、AKB48。
同時に、アイドルアニメも戦国時代です。
『THE IDOLM@STER』に『ラブライブ』、『アイカツ!』や『プリティーリズム』。大御所作品ぞろいです。

そんな中、『Wake Up,Girls!』の放映がはじまりました。
監督はヤマカンこと山本寛。『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディングのダンスは話題になりました。
先に見ていた人からはこう言われました。
「見る順番的には、映画版が先」
劇場版とTV版が、同時公開という珍しい作品です。

映画版は上映館が限られているので、ニコニコ動画のタイムシフトで800円払って見て、それから一話を見ました。「(注・タイムシフト試聴できるのは2014年1月18日(土)までです)」
こんだけアイドルアニメある中で、何をやるのか?


劇場版の話からしていきます。
舞台は仙台の冴えない芸能事務所。
I1-clubという超売れっ子アイドルをテレビで見て、社長が金のためにアイドルグループを作ることを思いつきます。駆り出されるのは、頼りなさげなマネージャーの松田耕平。

アイドルの話で、いきなりお金か。まあ、大事だけどさ。
オーディションに来たヒロイン達は、メイド喫茶で働くアイドル好きの明るい子、和菓子屋の内気な娘さん、のど自慢で賞を取った老人と仲の良い民謡好きなどなど、バラバラ。
みんな微妙にまだ垢抜けていないのが、共通点でしょうか。

ところが、社長は突然のお金を持ち逃げ。残されたのは溜まった請求書の山。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2014年1月15日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース