review

子安さん、そのアドリブを言いますか?「絶滅危愚少女 Amazing Twins」佐藤監督×田坂P2

――アフレコの時もスタートから楽しそうにやってましたよね。
田坂 ええ、しかも、とてもハマっていて驚きましたね。
佐藤 今回も相当考えて来てくれていて。むしろ、最初のテストの時は怖すぎたから、抑えてもらいました。
――ひとまずOVAは2巻で完結ですが、かなり多くのキャラクターが登場していますね。
佐藤 できれば、このOVAからテレビシリーズにつなげて行きたいという思惑があるので、OVAの1巻と2巻も、テレビの1話と2話のような作り込みをしているんですよね。
――なるほど。
佐藤 テレビシリーズのやり方もいろいろありますが、僕のやっている作品は往々にして、最初に濃い目に作ったキャラクターを配置しておいて。あとは(シナリオ)ライターさんに遊んでもらいながら、キャラクターを広げていく形なんです。話が進む中で、「あ、この子にはこんな面もあるんだ」って。まずは最初にキャラが立ってないと、意外な面も出てこないですからね。
――その仕込みをしてあるわけなんですね。では、たくさんいるキャラクターの中で、田坂プロデューサーが特に気になるのは誰ですか?
田坂 もちろん、主人公であるあまねとリリアン。あとは、やっぱりアヤですかね。この3人については、1巻と2巻でも語られていますが、まだまだ掘り下げるべきところ、見てみたいところはあるなと思っています。
――佐藤監督のお気に入りは、やっぱり14号ですか?
佐藤 14号はお気に入りですが、周りのスタッフの声に少し萎えてます(笑)。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2014年3月18日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース