review

「そうならいいな」が「そうなんだ」と決めつけに変わる危険に立ち向う番組「ロンリのちから」

       
*ペンギンは空を飛べない
*ペンギンは鳥
*だから鳥は空を飛べない

という文章を読んだとき、たいていの人は「何か変だ」と思うことだろう。
なぜ変なのか?
それは、「ペンギンは空を飛べない」も「ペンギンは鳥」というのも正しいのだが、「だから鳥は空を飛べない」という結論はあきらかに間違っているからだ。

この例文の形は、「三段論法」という推論方法の一つである。推論とは、前提から結論を導くこと。そのなかでも、2つの前提から結論を導く推論の仕方を三段論法と呼ぶ。

NHK高校講座「ロンリのちから」は、第1話で三段論法を「論理展開の基本」としてとりあげたのをはじめ、論理的思考の基礎を毎回、ドラマ仕立てで解説している。この4月からEテレで始まった同番組は、隔週火曜日に最新話が放送され、放送終了分は番組サイトで視聴が可能だ。

番組中のドラマの舞台は、とある学園の映像研究会。研究会の顧問らしき、緒川たまき扮する溝口先生は、先の例文がなぜおかしいのか、次のようにも説明している。

「この文章では、ペンギンという小さな一部から始めて、鳥という大きな全体のことを言ってしまったから、結論を間違ってしまった」

ここから、「部分から全体を判断すると、間違ったことを結論する可能性がある」「前提と結論が飛躍して、間違う危険性がある」といったことが生徒のセリフによって強調される。

第2話では、その「誤った前提・危険な飛躍」についてさらにくわしくとりあげる。「危険な飛躍」については、例としてこんな三段論法が登場する。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。