review

「映画 闇金ウシジマくん part2」が描き切った、人を狂わせすり減らしていくカネのリアル

よくある映画のCMでお馴染みなのが「泣けました!」、「感動しました!」の観客コメントの嵐。とにかく泣けなきゃ映画じゃない! という“本音”あふれるCMが連日テレビに飛び交う中で『映画 闇金ウシジマくん part2』の映画CMコメント篇がちょっとオカシイ。

「ウシジマくん結婚したい〜!」「最高〜!」というコメントに無表情のウシジマくん(山田孝之)が「お前ら舐めてんだろ」と反応すると、観客のコメントが一転する。「クズですね」「クズでした」そして、「……まじめに生きていこうと思いました」とテンション低めに締める。“泣ける”の代わりに“クズです”をウリにするプロモーションって。ま、ウシジマくんとは結婚したくはないよな……と、納得せざるを得ない絶妙のラインをついてきている。泣ける! と連呼する映画が好みではない自分はこのCMに大反応しちゃいました。

5月16日から公開された『映画 闇金ウシジマくん part2』は、“ヒサン(一日に三割)”、“トゴ(十日に五割)”という超高金利で貸し付ける闇金のウシジマくんを主人公に、闇金に手を出さざるを得なくなった人生に詰んだ面々の転落を赤裸々に描く。山田孝之演じるウシジマくんが目が死んだまま淡々と“債権者のクズども”を追い詰めていく姿がヤケにリアルで印象的な人気シリーズだ。

ドラマの方は見ていたので、映画はそのドラマの1エピソードを債権者の心理や背景を丁寧に描いて進めていくのかな? と思いながら観ると、
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク