bit

松本人志プロデュース『世界の珍獣』発売! ガチャ業界初3D認識AR搭載

松本人志さんプロデュースによるガチャ『松本人志 世界の珍獣』の第1弾が6月15日(月)より全国のカプセル自販機設置店舗にて順次発売される。今までに見たことのない珍獣を立体化。世界でも珍しい画期的な機能もついているという。果たしてどんな商品なのか、早速見せてもらった。

松本人志プロデュース『世界の珍獣』発売! ガチャ業界初3D認識AR搭載

●松本人志の世界観を立体化

『松本人志 世界の珍獣』は、2003年に株式会社タカラから商品化されて話題となったが、新規造形でシークレット商品を新たに追加してリニューアル。この度の発売は、世の中に“おもしろ”を増やしていく企画集団「おたんじょうびかい」とのコラボレーションにより開発された。「おたんじょうびかい」には、松本さんのほか「ダウンタウンDX」(よみうりテレビ・日本テレビ系)、「シャキーン! 」(Eテレ)など数々の番組を手がける放送作家の倉本美津留さん達も参加している。

『世界の珍獣』

・ヤドゴリ【宿ゴリ】Yadogori
松本人志プロデュース『世界の珍獣』発売! ガチャ業界初3D認識AR搭載

分類:霊長類ヤドカリ科
分布:オアフ島
大きさ:1~2m 個体差あり
(松本人志の珍獣解説)貝殻の中は意外と広い。家族3匹でゆったり住める四次元構造を実現。建築家も注目!手を出しているのは父ゴリラ。親父一人の手で家族全員を支えている。(抜粋:続きは買ってからのお楽しみ!)

・モヤシシ Moyashishi

松本人志プロデュース『世界の珍獣』発売! ガチャ業界初3D認識AR搭載

分類:ネコ科
分布:アフリカの草原
大きさ:頭胴長140~250cm 尾長60~105cm
(松本人志の珍獣解説)一応ネコ科に分類されているが、もうバラ科でいいんじゃないか?という冗談がでるくらい水しか摂取しない。肉食ではなく、雨食である。主食は雨水である。ふつうの動物と決定的に違うのは、一番弱い者がボスになる。よりモヤシがボスになるという塩梅だ。(抜粋)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月11日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。