review

「大学病院は悪者だ」という誤解『神様のカルテ0』夏川草介に聞く2

人気医療小説『神様のカルテ』シリーズ作者の夏川草介インタビュー、後編は新作『神様のカルテ0』の収録作についてもう少し詳しく話してもらいました。前編はこちら
「大学病院は悪者だ」という誤解『神様のカルテ0』夏川草介に聞く2
著者の夏川草介

医者にできること、できないこと


──医療の現場や医療行政の実際を小説にした作品が最近は増えてきています。日本の医療行政には限界があるということが改めて言われるようになったのは、ここ10年のことだと思います。ただ「医療行政の限界」と「お医者さんのできることには限界がある」ということとが、世の中では混同されている面もある。はっきりさせておいたほうがいいと思うのは、夏川さんが今おっしゃった、お医者さんにはできないことがある、というのは、そういう外圧とは別なんですよね。
夏川 ええ。別ですね。その違いを意図的に混同して、それを理由に時間が来たら帰っていく医者というのはいます。彼らの言い分は「時代が違う」ということです。「昔のように何でもかんでもお金をかけて全部やればいいという時代ではない」というような言い方で自分の行動を理論武装している面がある。僕は、それは別の問題だと思っています。制度的な問題はたしかにたくさんあって、保険も厳しくなっているし、医療費もどんどん切られている。治療の選択肢はもちろん狭められてはいる。ですけど、それと僕のやろうとしている、「かっこいい医者」を目指すということとは、まったく別の問題として成り立つと思っています。
──ご自分の内面と言いますか、中で咀嚼するべき問題ということですよね。

あわせて読みたい

  • 先生がそんな不機嫌な顔をするなんてショックと言われて『神様のカルテ』シリーズの夏川草介に聞く2

    先生がそんな不機嫌な顔をするなんてショックと言われて『神様のカルテ』シリーズの夏川草介に聞く2

  • 最初、文学的なこだわりは全部削除されました『神様のカルテ』シリーズの夏川草介に聞く1

    最初、文学的なこだわりは全部削除されました『神様のカルテ』シリーズの夏川草介に聞く1

  • 根拠なさすぎる「江戸しぐさ」のデマ

    根拠なさすぎる「江戸しぐさ」のデマ

  • 定年制改正で始まる暗い未来『65歳定年制の罠』

    定年制改正で始まる暗い未来『65歳定年制の罠』

  • レビューの記事をもっと見る 2015年6月25日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら