ポルノグラフィティ メジャーデビュー15周年を締めくくり、16年目を踏み出す記念的ライブ/レポート

■神戸・横浜ロマンスポルノ'14 ~惑ワ不ノ森~
2014.09.20(SAT) at 横浜スタジアム
(※画像6点)

ぽってりとした雨雲が空を覆った横浜スタジアム。席までの道すがら、男性ファンを多く目にし(男女のグループは特に多かった!)、客層がまた変化して、より縦にも横にも広がっているな、と改めて感じつつ中に入る。直前、パラパラと雨が降り出すという、ちょっと不安な雰囲気の中、ライヴはスタート。オープニングには晴一作の“まどわずのもり”という、どこか昔話調のアニメーションが流れ、ちょっとホノボノした空気に。続いてステージにサポートメンバーが登場、そして晴一、最後に昭仁が現れての1曲目は「アポロ」だ。空からの水滴もほどなく止み、天空へ突き抜けるような演奏が、気持ちもカラリと爽やかに染め変えていく。「今宵、月が見えずとも」「リンク」を聴かせ、昭仁が挨拶。

「みんな元気? 雨も上がったし、行けるんでないの?」

その呼びかけにワァッと盛り上がる客席。毎回思うのだけれど、ポルノのライヴは聴き手がとにかく楽しそうで、それがステージとのいい相乗効果を生み出している。続く4曲目の「Please say yes,yes,yes」でも頭上での手拍子をしながら、思いきり弾けていた。その光景の中で聴くとまた演奏も格別で。この先どんな展開が待っているのかワクワクしてしまう。さて、9曲目のあとはこの日(9月20日)40歳になった晴一を紹介する。「おめでとう!」の呼びかけに笑顔で返してから、こんな話を。
編集部おすすめ
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ポルノグラフィティ」に関する記事

「ポルノグラフィティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ポルノグラフィティ」の記事

次に読みたい「ポルノグラフィティ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク