review

畑中葉子「後から前からTシャツ祭り」で芸能裏話も「♪後から前から~」「♪どうぞ!」

カルト歌謡曲の定番


畑中葉子……と聞いて、オッと思うのは40代以上の男性かもしれない。
1978年にデビュー曲の平尾昌晃とのデュエット「カナダからの手紙」が大ヒット、タヌキ顔の愛らしいルックスと可憐な歌声で清純派歌手としてブレイクし、この年のNHK紅白歌合戦にも出場した。
ところがデビューしてわずか2年後の1980年、突然にっかつロマンポルノの女優に転身し、世間を騒然とさせる。当然のごとく主演作は次々と大ヒット。miwaちゃんやMay J.が再来年AVに転身するところを想像すれば、当時の世の中が受けたインパクトが少し理解できるだろう。
セクシー路線に転身してからも音楽活動は継続し、「後から前から」「もっと動いて」などをリリース。特に「後から前から」は、あからさますぎるタイトルと「後ろから前から どうぞ」というストレートな歌詞、そして一度聴いただけで耳から離れないキャッチーなメロディーが大きな支持を受けた。みうらじゅん、玉袋筋太郎、遠藤賢司ら各界の名士たちも「後から前から」の大ファンだ。
その後、畑中葉子自身は長きにわたる活動休止期間に突入するが、「後から前から」はカルト歌謡曲の定番として君臨し続けた。
畑中葉子「後から前からTシャツ祭り」で芸能裏話も「♪後から前から~」「♪どうぞ!」
参加者と記念撮影する畑中葉子(中央)。

そんな畑中葉子がここ数年、アグレッシブに活動している。
2010年に活動再開後、ツイッターを起点にさまざまな文化人・アーティストらと交流を深めつつ、自らのイベントを開催。昨年発売した「後から前からTシャツ」はフロントに「後から」、バックに「前から」とデカデカと描かれたインパクト抜群の一品で、発表直後からインターネットで大きな話題を呼び、限定200枚が完売した。今では3デザイン5パターンが発売されている。

あわせて読みたい

  • 「紅白歌合戦」の見どころ、五木ひろし

    「紅白歌合戦」の見どころ、五木ひろし

  • アイドルソングの65年間をムギュッと濃縮『アイドル楽曲ディスクガイド』

    アイドルソングの65年間をムギュッと濃縮『アイドル楽曲ディスクガイド』

  • 由紀さおり「1969」はなぜ海外で大ヒットしたのか

    由紀さおり「1969」はなぜ海外で大ヒットしたのか

  • 森進一をピンクレディーを紐解く興奮『歌謡曲』

    森進一をピンクレディーを紐解く興奮『歌謡曲』

  • レビューの記事をもっと見る 2015年7月21日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース