review

森田一義氏へ 70歳のお誕生日のお祝いを申し上げます『タモリと戦後ニッポン』

       
拝啓 森田一義様
お誕生日おめでとうございます。
本日22日で70歳を迎えられるとともに、今月30日にはあなたがテレビに初めて出演されてから40年が経ちますね。たしか、まだNETという局名だったテレビ朝日の「土曜ショー」という生番組で、マンガ家の赤塚不二夫先生が子供向けの企画を任された際、まだ福岡から上京してまもないあなたを出演させたのだそうですね。そこで披露した芸に司会の高島忠夫氏も番組スタッフも大ウケで、けっきょく番組はあなたの独擅場で終わったとか。赤塚先生と親しかった黒柳徹子さんがたまたまそれをテレビで見ていて、あわてて局に「あの人は誰!?」と電話をかけてきたという話もよく知られています。
森田一義氏へ 70歳のお誕生日のお祝いを申し上げます『タモリと戦後ニッポン』
近藤正高『タモリと戦後ニッポン』(講談社現代新書)

ここまで読んで、どうしてそんなに自分のことを知っているのかと訝しがられるかもしれません。すみません、申し遅れましたが、私は先ごろ『タモリと戦後ニッポン』という本を上梓した近藤という者です。この本はケイクスというウェブサイトでの連載を下敷きに、新たな資料や資料を踏まえて大幅に加筆修正したものです。

この本を書くにあたっては、さまざまなものをヒントにしています。なかでもあなたが1981年にリリースされた「タモリ3 戦後日本歌謡史」というレコードにはインスパイアされるところが多かったです。

本書を脱稿したのち、ふと気づいたことがあります。このレコードは降伏文書調印式におけるマツカサ元帥(モデルはもちろん連合国軍総司令官のマッカーサー)のスピーチのモノマネから始まりますよね。ドキュメンタリー番組などで戦後史を振り返る場合、たいていは昭和天皇の玉音放送が最初に流れますが、このレコードはそうではない。もちろんこれは、玉音放送のモノマネははばかられるとの判断によることは容易に察せられます。しかし、このレコードにおける「戦後」が玉音放送ではなく降伏文書調印で始まることは、つくり手の意図を超えてとても深い意味があるように思われたのです。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。