ウルフルズ 愉快痛快みんなが大好き“ウルフルズ100%”なアルバム『ボンツビワイワイ』/インタビュー

 
ウルフルズ 愉快痛快みんなが大好き“ウルフルズ100%”なアルバム『ボンツビワイワイ』/インタビュー

■New Album『ボンツビワイワイ』インタビュー(1/2)

ワイワイしたくなる絶対的な個性

昨年2月に4年半の充電期間を経て再始動を果たしたウルフルズ。前作『ONE MIND』で溢れる思いを爽快なバンドサウンドに託し、再び走り始めた彼らが早くもニュー・アルバム『ボンツビワイワイ』をリリースする。そして、この作品では、多くのリスナーが待ち望んでいたであろうリズム&ブルースやソウルといったルーツミュージックに根ざした愉快痛快なウルフルズらしいパーティ・ミュージックを展開。さらには長きにわたる経験に培われた言語感覚を駆使したユニークな歌詞や前作から参加している若きプロデューサー菅原龍平を交え、ウルフルズらしい高揚感あふれるグルーヴが聴く者すべてを笑顔にするご機嫌なアルバムに仕上がっている。
(取材・文/小野田雄)

今、ウルフルズを始めた頃に近い心境で、バンドに臨んでいる

――2014年のウルフルズ再始動以前と以降で、バンドに臨む心境は変わりましたか?

トータス松本(以下、トータス):『ONE MIND』というのは復帰作でしたから、復活に向けて、ウルフルズらしい要素を詰め込んで、アルバムを作り上げたんですけど、その曲を持ち回ったひさしぶりのツアーでは昔の曲もいっぱい掘り起こして演奏したんですね。そうしたら、昔の単純明快な曲はすごい盛り上がったし、いろんな音楽のバックボーンを持っているサポートキーボードの浦(清英)くんもウルフルズの昔の曲は演奏していて、すごく楽しいんですって。そして、自分たちで歌ったり、演奏したりしていても、「これ、歌詞に意味がないよなー」と思いつつ、単純に盛り上がったりして。そうした経験が新たな音楽制作のヒントになったんですよ。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース