ロックンロールに革命を起こす反逆のロックスター“ASH DA HERO”の意外なルーツ/インタビュー

 
ロックンロールに革命を起こす反逆のロックスター“ASH DA HERO”の意外なルーツ/インタビュー

■ASH DA HERO/Major 1st Mini Album『THIS IS A HERO』インタビュー(1/4)

知ったかぶるのはやめにしない? メジャーには全然夢あるよ

首にまで入ったタトゥー。それは、音楽で生きていく覚悟の証だと彼が話してくれたことがある。ASH DA HERO(アッシュ ダ ヒーロー)――突如シーンに現れた反逆のロックスター。<変わりたいと思うなら テメーで動けよ><言い訳ばかりで 何もやれてない> そんな身につまされるような言葉を口にする彼の攻めの姿勢には頼もしさを感じる。かと思えば、ステージで、「お金持ちになって良い暮らししてみたいんで、CD買ってくださーい」なんて茶目っけたっぷりに発言したりもする。いったいこの男は何なんだ? ASH DA HEROって何だよ。そう感じた時点で、彼の手中に収まってしまっているのかもしれない。来る2月19日(金)、彼は『THIS IS A HERO SHOW』と題したライブを渋谷WWWで開催する。彼がステージに立った瞬間、空気は一変することだろう。そんな生まれながらのカリスマ性で人々を惹きつけるボーカリストASH DA HEROのルーツを探る。
(取材・文/田上知枝)

どうせダサいんだったら、とことん落ちぶれてやろう

――ASHくんは元々バンドをやっていたんですよね? ソロで活動し始めたのはいつから?

ASH:15歳の高校生のときに何もわからないでバンドを始めて、それからバンドマン生活みたいなものをずっとやってきたんですけど、アルバイトをしながらバンドをやる生活を、男としてカッコよくないなって思ってしまったんですよ。それで、掛け持ちでやっていたバイトを辞めて、一人で曲を作ってソロでやりはじめたのが2014年の年頭。そのとき、僕自身がASHをオーガナイズしないと人も動いてくれないだろうと思って、自分が見たいアーティスト像を企画書にまとめて配りはじめたんです。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク